20代の毛穴トラブルは皮脂が原因!

20代ではまだまだ皮脂分泌が盛んな年代でもあります。

皮脂や角質が毛穴に詰まることによって黒ずみ、詰まり毛穴、ニキビといったトラブルが最も多いです。また毛穴汚れが詰まることで毛穴を押し広げるケースもあって開き毛穴になる場合もあります。20代では皮脂を抑えながら油分調整をしてくれる保湿ケアを重点的に行うことが大切。

基礎化粧品では洗顔もセットになったタイプが多いので毛穴汚れをかき出して、引き締め、保湿もワンセットで行うことができます。自分のお肌に合った化粧品を見つけて30代40代になった時に毛穴に悩まない肌作りを初めていきましょう。

20代の基礎化粧品選びで重視したいのが油分を多く含まない化粧品を選ぶことですね。サッパリしながらも保湿だけはキチンと行える化粧品を選ぶことで油分とのバランスも整えて詰まり毛穴、ニキビができにくいお肌に仕上げていきます。あとはお肌に優しいこと。これは絶対条件ですね。下記で20代にピッタリの基礎化粧品を厳選したのでチェックしてみてください。

20代の毛穴トラブルを解決!基礎化粧品ベスト3
草花木果・竹
20代もリピーター多し!自然派毛穴化粧品

目立つ毛穴に徹底アプローチをしてくれるのが自然派化粧品である草花木果透肌スキンケア竹です。毛穴の目立ちやゴワつきを改善へと導き透明感ある素肌を作っていきます。20代では皮脂分泌による詰まり、開き毛穴が目立ちます。またホルモンバランスなどによって肌の影響も不安定になりがちですね。

そこで肌への負担が少ない自然派成分を配合して、毛穴ケアができる草花木果は打ってつけの化粧品。洗顔、化粧水、美容液がセットになっており、20代の毛穴トラブルを手助けして肌の印象UPに貢献。肌が弱い。化粧品は自然派由来が良いといった方に大人気です。他の化粧品とは違った成分を加えて多角的に毛穴に対してアプローチしてくれるのでリピーターも多く幅広い年代の毛穴に働きかけてくれます。

公式サイトはこちら
KOSE・米肌
潤いを保持して目立つ毛穴にアプローチ

20代で毛穴トラブルが起こっている場合には使っている化粧品が悪い可能性もあります。特に石油系界面活性剤が入っていると毛穴を塞いでしまい、ニキビ、詰まり毛穴の原因にもなります。また選んでしまいがちなのが肌に与える刺激が強い化粧品です。普通肌で正常な状態なら良いのですが、毛穴トラブルが起こっている肌には何かしらの原因があります。あまり刺激の強い化粧品は良くありません。

でも、KOSE米肌シリーズは米抽出エキスであるライスパワーを配合。高保湿成分であるセラミドを作り出す成分を配合。保湿ケアがしっかりしていれば皮脂とのバランス調整も整い、過剰な皮脂、ニキビを予防することも可能です。洗顔石鹸、化粧水、クリームといった3ステップでお肌の潤いを保ちながら潤いが不足した肌、毛穴を改善に導いてくれます。

公式サイトはこちら
サイクルプラス
過剰皮脂を抑えて引き締め効果も抜群!ビタミンC誘導体

過剰な皮脂が何もやっても減らない場合、洗顔を見直すことも大切ですが、美容成分の中には皮脂を若干抑えて整えてくれる成分があります。それがビタミンC誘導体。万能な化粧水で年齢を選ばずに使うことができる優れもの。またメラニン抑制といった働きもあり紫外線による肌ダメージに対しても働きかけてくれます。

サイクルプラスはビタミンC誘導体の中でも浸透型であるAPPS(アプレシエ)を採用しており、一般的なビタミンCよりも低刺激で浸透率が高いです。イオン導入なしでもグングン角層深くまで浸透して皮脂を抑制しながら肌のキメ、弾力を整えて目立つ毛穴をシャットアウト!脂性肌や混合肌で肌のテカリ、詰まり、黒ずみ毛穴が目立つ方にピッタリの化粧品です。

公式サイトはこちら