乾燥、加齢によって毛穴が広がる30代

30代はお肌の一つの節目とも言われており、30歳前後を境にして環境がガラリと変わりやすいです。20代の毛穴トラブルでは特に皮脂分泌に悩まされていたのに、30代になると乾燥による毛穴トラブルが多発。また年齢によって老化した肌はターンオーバーも遅れてきて古い角質が蓄積されやすくなります。

潤い不足の肌は皮脂が余計に分泌される傾向もありますし、角質が溜まると毛穴をすり鉢状に広げていき毛穴を目立ちやすくしてしまいます。30代の毛穴ケアのテーマは潤い不足を解消して水分を保持させてあげること。肌をシットリさせることでお肌はツヤツヤになってファンデーションのノリも見違えるほど良くなってきますよ(^◇^)

30代では保湿が大切。セラミド、ヒアルロン酸、天然植物保湿エキスなどを採用している化粧品を使って化粧水で与えた水分の保持をしてあげることが乾燥からお肌を守る秘訣でもあります。保湿ケアをすることでクリアな角質とふっくらプルプル肌を手に入れて毛穴の目立たない素肌を作ることができますよ☆彡

30代の毛穴トラブルを解決!基礎化粧品ベスト3
草花木果・竹
ゴワつき肌の角質をクリアにして毛穴をツルツルに!

30代になると肌の乾燥と共に肌のゴワつきも気になってきますよね。化粧ノリが悪くなったり、肌に触るとザラザラなんてこともあります。その原因が古い角質です。草花木果・竹ではアミノGTを始めとした角質クリア成分が豊富に配合されており、毛穴に詰まった角質や皮脂を取り除き、正常なターンオーバー促進にも導きます。

使い心地もしっとり系、サッパリ系といった2種類を選ぶことができて自分の肌質に合ったタイプを選べるのが魅力です。汚れをしっかりと取り除き、引き締めて目立つ毛穴をツルツルの目立たない毛穴に改善していく。理想の形、肌に負担を最小限に抑えて毛穴ケアができる草花木果・竹シリーズは30代の方からも厚い支持を得ている基礎化粧品です。

公式サイトはこちら
KOSE・米肌
潤い不足の肌に最高級の保湿成分を届ける!

30代からの毛穴ケアに保湿を欠かすことができません。特に最高級の保湿成分と呼ばれるセラミド。これを作りだして保持させてくれるのが米肌に含まれるライスパワー№11です。肌の水分保持機能を唯一改善できる成分として厚生労働省からも認可された成分を配合。毛穴が目立つ頬、小鼻を徹底保湿して目立たない毛穴を作ってくれます。

ライスパワー、その他美容成分はKOSEの最新技術によって低分子化され角層の深部までしっかりと浸透して潤いを逃さずに閉じ込めてくれます。米肌シリーズを使うことで今までの化粧品では保湿したつもりになっていた…なんてことに気付かされる毛穴ケア化粧品の中でも一級品の基礎化粧品です。まずはトライアルから試してぜひ最強の保湿毛穴ケアといったものを体感してみてください。

公式サイトはこちら
アンプルール
最先端の化粧品科学&皮膚科学を駆使した化粧品

潤い不足の肌にハリと弾力を修復して毛穴トラブルを改善していくのがアンプルールのラグジュアリー・デ・エイジシリーズです。次世代型と呼ばれるエイジングケア成分、美容成分を配合しており、年齢を感じた肌にダイレクトにアプローチ。特にゆるみ、たるみ毛穴といったトラブルに対して有効的に働きかけてくれます。

30代になって肌のハリ、弾力が弱くなってきたかなぁ~。。。と感じている人にはピッタリ。皮膚科学、化粧品科学から導きだされた現時点での最高成分を贅沢に配合して10代、20代の頃のような若々しくてピチピチした肌へとお手入れ。また40代といったさらなる年齢肌予防にも繋がる化粧品となっています。

公式サイトはこちら