肌がゆるんで毛穴のたるみ、ゆるみに悩まされる40代

40代になると真皮にあるコラーゲン、セラミド、エラスチンといった肌の弾力やハリを支える細胞の働きも弱くなってきます。肌自体がゆるんできて引っ張られることによって毛穴も広がりを見せていきます。角質ケアや保湿ケアをより力をいれて行っていかないと毛穴はたるんでゆく一方。

特に頬のたるみ、開きがかなり目立つようになってくる年代ですので、毛穴専用基礎化粧品を使って集中ケアをします。あまり悪化しない内に手を打つことで帯状毛穴を予防することもできます。保湿は30代の毛穴ケアと同じくセラミド、ヒアルロン酸、天然植物エキスなどを配合している化粧品を使って潤いを逃さないことが大切!

40代の多くは潤い不足といったデータもあります。乾燥した肌はキメも乱れて老けた印象を作ってしまいます。毛穴、保湿ケアをすることでキメの細かい整った肌を演出して毛穴の印象も大幅変化を与えることができます。特に頬、小鼻の周りは毛穴トラブルも目立ちやすいです。正しい化粧品で正しくケアすることが重要となってきます。

40代の毛穴トラブルを解決!基礎化粧品ベスト3
KOSE・米肌
カサカサ肌にセラミドを届ける最強の毛穴保湿化粧品

米肌はカサカサした肌が気になってきたらベストな化粧品。ライスパワーといった肌内部のセラミドを産み出す成分を全商品に配合。洗顔、化粧水、クリーム全てに保湿効果を見出しています。40代の乾燥肌、たるみんだ毛穴に対して保湿から毛穴を目立たなくさせるといった視点の化粧品です。

ライスパワー、その他美容成分はKOSEの最新技術によって低分子化され角層の深部までしっかりと浸透して潤いを逃さずに閉じ込めてくれます。米肌シリーズを使うことで今までの化粧品では保湿したつもりになっていた…なんてことに気付かされる毛穴ケア化粧品の中でも一級品の基礎化粧品です。まずはトライアルから試してぜひ最強の保湿毛穴ケアといったものを体感してみてください。

公式サイトはこちら
草花木果・竹
40代のゴワゴワ、カサカサ肌をクリアにする化粧品

年齢を重ねるとどうしも肌のターンオーバーが遅延して古い角質が皮膚に溜まりやすいです。最悪の場合は角質肥厚といった症状となり古い角質自体が厚く重なり皮膚の代謝を阻害してしまいます。でも草花木果なら角質クリア成分が豊富でターンオーバー促進、角質肥厚の予防ができます。

使い心地もしっとり系、サッパリ系といった2種類を選ぶことができて自分の肌質に合ったタイプを選べるのが魅力です。汚れをしっかりと取り除き、引き締めて目立つ毛穴をツルツルの目立たない毛穴に改善していく。理想の形、肌に負担を最小限に抑えて毛穴ケアができる草花木果・竹シリーズは40代の方からも厚い支持を得ている基礎化粧品です。

公式サイトはこちら
アンプルール
エイジングケア化粧品としても抜群の高級化粧品

潤い不足の肌にハリと弾力を修復して毛穴トラブルを改善していくのがアンプルールのラグジュアリー・デ・エイジシリーズです。次世代型と呼ばれるエイジングケア成分、美容成分を配合しており、年齢を感じた肌にダイレクトにアプローチ。特にゆるみ、たるみ毛穴といったトラブルに対して有効的に働きかけてくれます。

40代になって肌のハリ、弾力が弱くなってきたかなぁ~。。。と感じている人にはピッタリ。皮膚科学、化粧品科学から導きだされた現時点での最高成分を贅沢に配合して10代、20代の頃のような若々しくてピチピチした肌へとお手入れ。また50代、60代といったさらなる年齢肌予防にも繋がる化粧品となっています。

公式サイトはこちら